2014年5月19日月曜日

Shall we dance♪



BDF(Fonds für bedürftige Deutsche)、ドイツ人支援基金恒例のガーデンパーティーが先週の金曜日に開催。今年は大使公邸の改修工事の為に大使館アトリウムと敷地での開催で、ハウスマイスターさんたちを中心にスタッフの方々が会場を設営。いつものアトリウムはダンスホールに、大使館も提灯が飾られてヤシの木(フェニックス)が南国の雰囲気を演出♪気分も自然と陽気にニャります=^_^=









BDFの目的は日本に住んでいて経済的に困窮しているドイツ人を支援すること。昨年設立50周年を迎えたBDFの発足当時は、ドイツにも日本にも身寄りが無く支援を必要としているドイツ人が多かったのだそうで、当時の大使がドイツ人企業家に呼びかけてできたみたい。今では経済的に困窮しているドイツ人は少なくなっている様で、主に日本にいる囚人のために基金が使われることが多いんだって。
ちなみに、
「Fonds」は「基金」
「für」は「(誰々の)為に」
「bedürftige Deutsche」は「経済的に支援の必要なドイツ人」。

このガーデンパーティーの入場券、飲み物、くじ引き、そしてオークションなどの売り上げは全てドイツ人救済の為に使われるんだ。



金曜日は準備中にちょっと雨がパラついたり、風が強かったりしたけど、開会時間近くには気持ちいい天候に♪
フォン・ヴェアテルン大使夫妻とBDFのワインマー会長夫妻がヘルツレさんのアコーディオンのBGMが流れる中、お客さまを揃ってお迎え。





珍しいBMWの電気自動車の展示にみんな興味津々♪



会場ではコエドビール(COEDO)のおいしいビールやドイツワイン、トンボラ(Tombola)と呼ばれる福引きを販売。







おいしいお食事や焼きたてのソーセージはお好きなだけどうぞ♪



アトリウムではフォン・ヴェアテルン大使とワインマー会長による恒例のビア樽開け。そして「WOHO & KALENDAR BAND」の楽しい演奏が会場を一気に盛り上げる♪







オークションではブンデスリーガのドルトムントとデュッセルドルフの貴重なサイン入りシャツや、ドイツの最高級婦人用ハンドバックブランド「COMTESSE(コンテス)」のハンドバックが入札され、その後は協賛各社のすてきニャ賞品のくじ引き♪トンボラで福引きをした半券で当たるしくみで、フォルクスワーゲンの自転車やルフトハンザのドイツ往復航空券などたくさんの賞品が当たるとあって会場は熱気に包まれたニャ=^_^=





アトリウムは音楽に合わせて思い思いにダンスが♪フォン・ヴェアテルン大使も奥さまとダンス♪とってもすてきだったニャ=^_^=







みなさんも来年ぜひ参加して一緒に踊りましょ♪=^_^=

0 件のコメント:

コメントを投稿